古賀市
賃貸

古賀市 物件検索
検索条件の指定

■賃料
■間取

古賀市の地域紹介

ししぶエリア

ししぶエリアは、古賀市日吉・美明・花鶴丘の3町から構成されます。このエリアは、JR鹿児島本線ししぶ駅の周辺で、駅は2009年3月に開業された新たな駅です。もとは鹿部(ししぶ)という集落でありましたが、新駅建設工事と並行して鹿部土地区画整理事業が実施され住宅地の開発が進められており、西口・東口共に降りてすぐに住宅地が広がり、南西方向に進むと新宮町に入ります。また、福岡県指定文化財の鹿部田渕遺跡から6 世紀中頃から7世紀初頭頃まで使われた大型の建物群が見つかるなど、歴史的なエリアとしても知られております。

ししぶエリアの街紹介

日吉 美明 花鶴丘

古賀エリア

古賀エリアは、古賀市の天神・駅東・中央・今の庄の4町から構成されます。このエリアのロケーションは、新宮海岸を持ち玄界灘を望む古賀と隣接し、福津市の中心部と新宮町の中心部の中間に位置します。宗像地方西部 において小規模な繁華街で、休日は多くの人が集まります。また、商店街には個性的な店が沢山残っているもの特徴です。JR鹿児島本線古賀駅に近く、都心部へのアクセスも良好で、古賀氏の中核地として今後ますますの発展・進化が期待されております。

古賀エリアの街紹介

天神(古賀市) 駅東 中央(古賀市) 今の庄

古賀エリアの駅紹介

古賀駅

千鳥エリア

千鳥エリアは、古賀市の千鳥・花見東・花見南・久保・舞の里の5町から構成されます。千鳥古墳群は中期の群集墳で、ここからは市内唯一の円筒埴輪(14号墳)、朝鮮半島製の金製垂飾(22号墳)、銅鏡(32号墳) などが見つかっています。また、花見古墳は宅地造成中に発見されるなど、歴史上重要なエリアであります。大型不動産開発として、千鳥パークタウンがあり、その周辺には商業施設が集結し、生活インフラの充実により、このエリアのさらなる発展に貢献しております。

千鳥エリアの街紹介

千鳥 花見東 花見南 久保 舞の里

古賀市南部エリア

古賀市南部エリアは、小竹・青柳・谷山・糸ヶ浦の4町から構成されます。このエリアには、青柳宿という1605年に唐津街道に整備された宿場町がありました。大名の宿泊する「御茶屋」が設けられ、幕末期には福岡藩 ・幕府巡検使のほか佐賀藩・薩摩藩なども参勤交代に利用し、周辺住民の負担は大きかったと伝えられています。現在も、道筋などは当時の雰囲気をよく残しています。このような昔ながらの空間をいかしながら、住宅地としての発展も期待されております。

古賀市南部エリアの街紹介

小竹 青柳 糸ヶ浦 谷山

古賀市東部エリア

古賀市東部エリアは、古賀市の庄・新久保・新原・莚内・小山田・米多比・薬王寺・鷹野の8町から構成されます。このエリアの米多比(ねたび)地区から薬王寺(やくおうじ)地区までを利用してつくられた「興山園(こ うざんえん)」は、市内最大の自然公園です。かつてミカン農園だった一帯を地元の出身者が町から買い取り、木を1本ずつ植えて、時間をかけて育てあげた私設の植物園です。自然との共生が実現できるエリアとして、居住ニーズも高まっております。

古賀市東部エリアの街紹介

新久保 新原 筵内 小山田 米多比 薬王寺 薦野


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/web/ark_online/place/wp-content/themes/place/single-city.php on line 429

アルコスタッフの
部屋ブロ