筑紫野市(二日市)
賃貸

筑紫野市(二日市) 物件検索
検索条件の指定

■賃料
■間取

筑紫野市(二日市)の地域紹介

二日市エリア

二日市エリアは、筑紫野市の湯町・二日市・二日市中央・二日市北・二日市南・二日市西・紫・杉塚・塔原・塔原東の10町から構成されます。このエリアは、筑紫野市の中核エリアで、シンボル的存在の二日市温泉があり ます。開湯は奈良時代である。歴史上の記録では、万葉集に収められた大伴旅人の詠んだ歌に初めて記されております。江戸時代には、筑前藩主黒田氏専用の「御前湯」が置かれ、「二日市温泉」と命名されたのは、1950年の事です。温泉街の風情を残しながら、新旧の集合住宅や戸建が開発され、住宅のニーズも高まっております。


朝倉街道エリア

朝倉街道エリアは、筑紫野市の俗明院・針摺北・針摺西・針摺東・針摺南・針摺中央・立明寺の7町から構成されます。このエリアの朝倉街道は、福岡藩と豊後国日田の西国郡代を結んでいた街道です。現在の福岡県朝倉市 で秋月街道(現・国道322号)と交わります。当時は交通の要衝であったとされております。西鉄大牟田線朝倉街道駅に近く、交通アクセスが良好なエリアで、周辺のロードサイドには大型商業施設が数多く見られ、生活インフラの充実で、より発展していくエリアをして期待されます。

朝倉街道エリアの街紹介

石崎 上古賀 俗明院 針摺北 針摺西 針摺東 針摺南 針摺中央 大字立明寺 牛島

朝倉街道エリアの駅紹介

朝倉街道駅 天拝山駅

桜台エリア

桜台エリアは、筑紫野市の桜台付近のエリアを指します。筑紫野市の中央部に立地してます。西鉄大牟田線桜台駅周辺は古くからの集落ではなく、1970年代以降に福岡市のベッドタウンとして開発された閑静な住宅地で す。駅の300mほど西側で旧国道3号線(県道77号線)が天神大牟田線に並行している。駅の500mほど北西の位置で国道3号が天神大牟田線の上を跨いでいる。自然と緑が多きエリアで、都会の喧騒とは無縁のエリアです。

桜台エリアの街紹介

桜台 大字常松 諸田

桜台エリアの駅紹介

桜台駅

筑紫エリア

筑紫エリアは、筑紫野市の光が丘・美咲・若江の3町から構成されます。このエリアは、西鉄大牟田線筑紫駅周辺の筑紫駅西口土地区画整理事業として、筑紫駅を玄関口として、駅前広場をはじめ都市計画道路、区画道路、 公園、その他公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図り、無秩序な市街化に対処するとともに、健全な市街地を造成することを目的とした市施行の事業としております。この整備により、周辺広域にわたっての利便性が高まり、さらなる住宅地としての価値が向上することが期待されます。

筑紫エリアの街紹介

筑紫駅前通 光が丘 大字筑紫 美咲(筑紫野市) 大字若江

筑紫エリアの駅紹介

筑紫駅

原田エリア

原田エリアは、筑紫野市原田付近のエリアです。筑紫野市の南西に位置し、五郎山古墳があり、江戸時代には長崎街道の宿場町であることから、歴史上重要な拠点であったとされます。国道3号(筑紫野バイパス)、福岡県 道603号原田停車場津古線等が通る。 鉄道の駅は、市街地と大字原田の境附近にJR鹿児島本線原田駅があり、かつては県内の鉄道の要衝とされたおりました。住宅と商業施設がバランス良く融合し、歴史と新興が混ざり合ったエリアです。

原田エリアの街紹介

美しが丘北 美しが丘南 原田(筑紫野市)

原田エリアの駅紹介

原田駅

筑紫野東エリア

筑紫野東エリアは、筑紫野市の岡田・香園・永岡・原・本道寺・山家・柚須原・吉木の8町から構成されます。このエリアは、田園地帯が多く見られます。そして、山家の地点は長崎街道と、筑前と肥後を結ぶ街道が交差し 、交通の要所となっておりました。かつての本陣・脇本陣は失われましたが、郡役所の留守役を務めた郡屋守と伝えられる水城家住宅があります。このように、閑静な佇まいで、自然との共生が実現できる住宅が数多くあります。

筑紫野東エリアの街紹介

岡田 阿志岐 天山 大石 香園 永岡 原(筑紫野) 本道寺 山家 柚須原 吉木

筑紫野東エリアの駅紹介

筑紫野市(二日市)

筑紫野西エリア

筑紫野西エリアは、筑紫野市の塔原南・萩原・平等寺・武蔵・むさしケ丘・山口の6町から構成されます。このエリアのシンボルは、天拝山です。標高257.4mの山で、その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの 無実を訴えるべく幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来します。近隣に天拝山自然公園、温泉施設などリラックスできる空間が多数存在するエリアです。交通アクセスは、JR鹿児島本線天拝山駅や筑紫野市の市街地から徒歩で10~15分圏内で、豊かな自然に囲まれながらも、生活インフラが確保出来るエリアです。

筑紫野西エリアの街紹介

天拝坂 武蔵 大字古賀 塔原西 塔原南 萩原 平等寺 むさしヶ丘 山口

筑紫野西エリアの駅紹介

都府楼前駅

筑紫野南エリア

筑紫野南エリアは、筑紫野市の南部のエリアです。このエリアは、小郡市北部と隣接し、筑紫野市南部は1970年ごろから都市化が始まり、1972年には当時の小郡町と筑紫野町が同時に市制を施行しました。ニュータ ウン計画は福岡県種畜場、三沢ピクニックセンター付近の山林を開発し1972年から実施されました。筑紫野市南部及び小郡市北部の丘陵地帯に住宅地を開発する計画でほぼ完成状態にです。

筑紫野南エリアの街紹介

馬市(筑紫野市) 西小田


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/web/ark_online/place/wp-content/themes/place/single-city.php on line 494

アルコスタッフの
部屋ブロ