福岡市西区
賃貸

福岡市西区 物件検索
検索条件の指定

■賃料
■間取

福岡市西区の地域紹介

姪浜エリア

姪浜エリアは、福岡市西区の姪浜・内浜・豊浜・愛宕・愛宕浜・愛宕南・姪浜駅南・小戸の8町で構成されます。このエリアの中心である姪浜の地名の語源は、神功皇后が三韓征伐からの帰途この地に上陸し、衵を洗い干したことから衵ノ浜(あこめのはま)と称され、転訛して姪浜と呼ばれるようになったという説です。江戸時代には唐津街道沿いの宿場町及び港町として栄えました。地下鉄の発着駅であり、唐津方面の中継地点です。また、 小戸など海に近いエリアであり、人気のエリアの一つです。

姪浜エリアの街紹介

姪浜駅南 内浜 愛宕 愛宕浜 愛宕南 小戸

姪浜エリアの駅紹介

姪浜駅

福重エリア

福重エリアは、福岡市西区の福重・石丸・橋本・拾六町・壱岐団地の5町で構成されます。福岡都市高速環状線と二級河川室見川に囲まれるロケーションで、町を縦に姪浜から県道560号線、横に202号バイパスの今宿 新道が十字を切るように位置します。この今宿新道沿いはラーメン店が軒を並べ、毎年12月に開催される福岡国際マラソンの通過地点であり多くの観客で賑わうことでも有名です。都市高速と福岡外環道路の開通で、よりアクセスが良好となりました。

福重エリアの街紹介

福重 橋本 石丸 拾六町

福重エリアの駅紹介

橋本駅

下山門エリア

下山門エリアは、福岡市西区の下山門・上山門・生の松原の3町で構成されます。このエリアは、日本の歴史上の重要拠点があったエリアでもあります。生の松原は、1274年に蒙古の襲来を受けた鎌倉幕府が、建127 6年に博多湾の海岸線に石築地(いしついじ)を築いて再度の来襲に備えたものが、元寇防塁(げんこうぼうるい)。長垂海岸から小戸海岸にかけての約2.5kmの間、白砂と松原の境を元寇防塁が縫うように走り、ここを生の松原地区元寇防塁と呼ばれています。福岡市内の中でも風光明媚なエリアとして知られ、上下山門の町と同様に、住宅のニーズが高まっております。

下山門エリアの街紹介

下山門 上山門 生の松原

下山門エリアの駅紹介

下山門駅

今宿エリア

今宿エリアは、福岡市西区の今宿駅前・今宿東・今宿町・今宿・今宿青木の5町で構成されます。今宿の由来は江戸時代、17世紀末に長崎街道から分かれ、脇街道として整備された唐津街道で、陸上交通路として人々の往 来、物資の輸送をはじめ、福岡藩、唐津藩の参勤交代にも使われたとされます。唐津街道が整備された当初、姪浜宿の次の宿は前原宿でした。このふたつの宿場の距離が遠かったため、その中間地点として「今宿」は作られました。「今」という字には新しいという意味があり、新しい宿場=今宿と名付けられたとされます。情緒あるエリアです。

今宿エリアの街紹介

今宿駅前 今宿東 今宿 今宿青木

今宿エリアの駅紹介

今宿駅

九大・周船寺エリア

九大・周船寺エリアは、福岡発が進んでいるエリアです。このエリアの中心である周船寺は、”すせんじ”と読み、元々は「主船司」という律令制で、兵部省に属し、公私の船舶や船具などを管理・取り締まった役所市西区 の周船寺・徳永・女原・横浜・富士見・田尻の6町から構成されます。九州大学のキャンパス移転により、JR筑肥線九大学研都市駅の周辺の再開から変遷したとされております。新たな学生街という位置づけとともに、新たな住宅ニーズが高まっているエリアでもあります。

九大・周船寺エリアの街紹介

周船寺 横浜 富士見 田尻

九大・周船寺エリアの駅紹介

九大学研都市駅 周船寺駅

西区南部エリア

西区南部エリアは、福岡市西区の野方・西の丘・戸切の3町で構成されます。このエリアは、脊振山地にも近いエリアでのどかな住宅地として知られる。よって周辺も田園の風景が沢山あります。そのような田園の中でも、 自動車で都心部まで30分圏内で、交通アクセスは整備されております。野方は、弥生時代後期から古墳時代前期(今から約1800年前から1700年前)の大規模な集落跡である野方遺跡がある町で、歴史上、重要な土地であったことの証であります。自然に囲まれたエリアは、心身が癒されます。

西区南部エリアの街紹介

野方 西の丘

アルコスタッフの
部屋ブロ