別府駅
賃貸
別府駅(べふえき)は、福岡県福岡市城南区別府にある福岡市地下鉄七隈線の駅です。駅のシンボルマークは空港線・箱崎線のシンボルマークをデザインした西島伊三雄が2001年に死去したため、それ以前に描かれていた原案を元に、息子で同じくグラフィックデザイナーの西島雅幸が完成させました。モチーフは別府大橋跨線橋と雲を「べ」の字の形にデザインしたものです。2005年2月3日に開業しました。国道202号の北側に1番出入口と3番出入口、南側に2番出入口があります。3番出入口の北側に城南区役所が建っております。別府の地名の由来は、大宝令(大宝の律令制)によって設置された筑前の『太宰府』は千数百年の太古より九州全域を管轄統治していました。太宰府は朝廷直轄の役所(本府=本庁)であり、府(役所)の総元締めです。「別府(べふ)」というのは府(役所)の別れであり支所とか出張所などの出先機関に当るものです。当地の地名「別府」の起源も太宰府との関連性があるのではないかと思うのであるが当地には古文書もなく当地に関する大昔のことについては不詳であります。しかし太宰府が設置された後当地のあたりにも何かの出先機関(別府)が置かれ、某の太郎という人物がその機関の頭として権力を振舞い別府の太郎と称したことからこの地に「別府」という地名が生れたという説が有力です。

別府駅
物件検索
検索条件の指定

■賃料

■間取

■最寄り駅徒歩

アルコスタッフの
部屋ブロ