吉塚駅
賃貸
吉塚駅は、福岡市博多区吉塚にあるJR鹿児島本線の駅です。JR九州における福岡県庁への最寄り駅で、鹿児島本線と、篠栗線の2路線が乗り入れている。なお篠栗線は運転系統上は「福北ゆたか線」(黒崎駅 - 直方駅 - 博多駅間)の一部となっており、篠栗線の列車はすべて博多駅まで乗り入れております。国鉄時代は勝田線の起点でもありました。また、かつては西鉄福岡市内線(吉塚線)が駅前に乗り入れていました。吉塚駅 - 博多駅間は鹿児島本線の上下線と篠栗線(福北ゆたか線)の単線が並行しているため、通勤・通学時間帯には鹿児島本線の列車と福北ゆたか線の列車が同方向に並走するシーンがよく見かけます。吉塚駅 - 博多駅間に篠栗線用の線路が敷かれたのは1991年3月16日のダイヤ改正に合わせてのことで、それまでは博多駅のホーム容量の都合上、当駅始発・終着の篠栗線の列車も多く運行されておりました。現在は普通・快速列車すべてと朝・夜間の一部の特急列車が停車しています。また当時運行されていた香椎線に直通する博多駅 - 西戸崎駅間の普通列車は当駅には停車せず、1985年3月14日からは一部の特急も停車するようになったため、一時「一部の特急とすべての快速が停車し、一部の普通が通過する駅」となったことがあります。また2011年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開業前の数年間は、県庁への利便性が考慮されて特急「有明」の一部が当駅始発・終着で運行されていました。1904年6月19日 に吉塚 ・篠栗駅間(篠栗線の前身)開通に伴い仮設駅として九州鉄道(初代)が開設したのがルーツで、博多駅と同じ明治期に開設された歴史ある駅です。

吉塚駅
物件検索
検索条件の指定

■賃料

■間取

■最寄り駅徒歩

アルコスタッフの
部屋ブロ