姪浜駅
賃貸
姪浜駅は、福岡県福岡市西区姪の浜にある、福岡市地下鉄空港線・JR九州筑肥線の駅です。駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたもので、駅付近にある小戸ヨットハーバーにちなんだヨットです。1983年3月22日筑肥線姪浜-唐津間電化完成し博多ー姪浜駅間廃止され、同時に筑肥線の終点となりました。福岡市地下鉄空港線開業で国鉄筑肥線との相互直通運転開始に伴い、姪浜駅は福岡市交通局の管轄駅となりました。この地は、室見川の最下流左岸に広がる地域で、姪浜駅を中心に福岡市西区の行政や交通の中心をなしている、天神・博多から続く市街地の西の端です。歴史は、神功皇后が三韓征伐からの帰途この地に上陸し、衵を洗い干したことから衵ノ浜(あこめのはま)と称され、転じて姪浜と呼ばれるようになったものと言われております。江戸時代は宿場町、港町、大正時代には炭鉱の町でありました。1990年代以降は姪浜駅周辺で土地区画整理事業が行われ、福岡高速道路出入口(姪浜IC、愛宕IC)が敷設され、2000年にはショッパーズモールマリナタウンやマリノアシティ福岡等の大型商業施設が近隣に相次いで開業しました。そして駅周辺は、高層マンションが並ぶ住宅街へと発展しております。

姪浜駅
物件検索
検索条件の指定

■賃料

■間取

■最寄り駅徒歩

アルコスタッフの
部屋ブロ