渡辺通駅
賃貸
渡辺通駅 は、福岡県福岡市中央区渡辺通にある福岡市地下鉄七隈線の駅です。駅のシンボルマークは空港線・箱崎線のシンボルマークをデザインした西島伊三雄が2001年に死去したため、それ以前に描かれていた原案を元に、息子で同じくグラフィックデザイナーの西島雅幸が完成させました。モチーフはかつてこの地に路面電車を走らせていたチンチン電車となっています。2005年2月3日に開業されました。近隣には、博多の台所である柳橋連合市場、TV・ラジオ放送局、商業施設やスーパーマーケット、個性豊かな飲食店舗などが点在しております。駅名の渡辺通の由来は、1911年に一部が開通した博多電気軌道(現在の西日本鉄道の前身の一社)の設置に力をつくした呉服商「紙与」の主人渡辺與八郎にちなみ、1969年の福岡市制施行80周年を記念した道路愛称事業により制定されました。渡辺通上には同社の路面電車路線が敷設されていました。この路線は最終的に西鉄福岡市内線の一部となりましたが、1979年2月11日に廃止・撤去されました。渡辺與八郎が私財を投じて開発した電車の足跡は、現在も福岡市の幹線道路として生き続けております。

渡辺通駅
物件検索
検索条件の指定

■賃料

■間取

■最寄り駅徒歩

アルコスタッフの
部屋ブロ