野芥駅
賃貸

野芥駅 物件検索
検索条件の指定

■賃料
■間取
野芥駅は、福岡県福岡市早良区野芥にある福岡市地下鉄七隈線の駅です。地下鉄と西鉄バスの乗り換え客も多い駅です。駅のシンボルマークは空港線・箱崎線のシンボルマークをデザインした西島伊三雄が2001年に死去したため、それ以前に描かれていた原案を元に、息子で同じくグラフィックデザイナーの西島雅幸が完成させました。モチーフは近くを流れる「椿水路」に因み、水路に浮かぶ椿の花です。2005年2月3日に開業されました。野芥の地名の由来は、大古の世に、近くの油山に大規模な山崩れが発生して大量の土砂が山の北西部に流れ出したことによる地名です。油山全体の地形を見ると、山の北西側が他の方角とは傾斜が異なっています。現在油山の北西側に西油山と名付けられた山頂がありますが、これは堆積した土砂が山状に盛り上がった形で残った形跡と考えられています。抜ける(ヌケル)→ヌケが転訛して「ノケ」となったものという説が有力です。駅の直上の交差点は「野芥口」の名が付いています。

アルコスタッフの
部屋ブロ